住所不定

旅の記録を写真と共に残していきます。

ガンガー沿いの裏路地

バラナシのガンガー沿いはガートと呼ばれる沐浴場が連なっている。数は20ほどだろうか。有名なのは、火葬場があるマニカルニカーガート、日没後にプジャーという祈りの儀式を行っているダシュワメードガートだろうか。そんなガートから一歩入ってみると、入…

石見川本

石見川本駅は三江線の途中にある駅で、江津から三次に向かって進んで、1時間ほどのところにある。三次側からアプローチすると2時間ほどかかる。 三次駅から三江線に乗る場合、一番のりやすい列車は、9:57分に三次を発車する列車だ。これより前は5:46分発の列…

インド鉄道、荷物、布団

インドの鉄道はとにかく人が多い。ある時間帯だけ人が多いというのは何となく分かる。例えば、朝とか夕方だけとか。ただ、深夜まで人でごった返しているのはどういうこと?そして、抱える荷物の多さ。とにかく大きな荷物を抱えている。深夜に大荷物を抱えて…

高速バス

最近、バスを良く使います。列車では間に合わないところが、バスを使うと間に合ったりします。列車では終電が早くに出てしまって間に合わなかったり、乗り継ぎのタイミングが合わなかったりするところを、バスを検討してみると、思わず間が埋まったりします。…

インドメシ

インドメシの羅列。 以上

バラナシ駅のチケットオフィス

バラナシ駅のチケットオフィスの場所を紹介します。 インドの鉄道で困るポイントと言えば、遅延する、チケットの取り方が分からない、空いている席がW/Lしかない、席を乗っ取られる、などなど色々ありますが、ここでは、バラナシ駅のチケットオフィスの場所…

昆明長水国際空港のエアポートホテル

昆明のエアポートホテルに泊まって来たのでレビューします! 中国東方航空のハブ空港になっている昆明空港。正式名称は長水国際空港と言います。2012年に開港した、とても新しい空港です。東南アジアに行くときに中国東方航空を使うと、たいていこの空港を経…

週末香港

週末に香港に行きました。有給や祝日を使わずに1泊2日で。 土曜日の16時10分に関空を出発すると、香港に19時20分に着きます。イミグレーション、税関を抜けて、エアポートエクスプレスを使って香港駅まで移動。エアポートエクスプレスで香港駅までは100HKDか…

指宿枕崎線とバスで薩摩半島を一周する

指宿枕崎線をご存知でしょうか?いぶすきまくらざきせん、と読みます。指宿と枕崎はともに鹿児島の地名です。指宿は砂風呂が有名でしょうか。枕崎は...鰹節とか?とにかく魚系で有名な町になります。 指宿枕崎線は鹿児島中央駅から指宿を通って終点の枕崎ま…

関空⇔上海⇔昆明⇔コルカタ

年末年始にインドに行きます。往復のチケットはすでに予約しているのですが、詳細を確認していると、不安になるような、ワクワクするような、そんな微妙な気分になってきます。 まず乗り換え時間がハードです。チケットを取ったときはとりあえずコルカタまで…

2016/9/21-23 まとめ

旅程 2016/9/21 : 関空⇒宮崎空港 2016/9/22 : 宮崎⇒志布志⇒桜島⇒鹿児島 2016/9/23 : 鹿児島⇒人吉⇒熊本 2016/9/24 : 熊本⇒博多⇒関空 費用 交通費 食費 宿泊費 お土産 総計 2016/09/21 17,490 3,860 3,400 24,750 2016/09/22 2,280 5,520 3,100 10,900 2016/09…

2016/9/23 熊本⇒福岡空港⇒関空

9時30分、起床。前日は焼酎を飲み過ぎた。非常に気持ち悪い。チェックアウト時間が10時のため、無理矢理起き出して活動する。市電に乗って熊本駅まで行くが、そこで力尽きる。しかたなく駅で休む。昔、熊本に来たときも熊本駅で休んだ覚えがある。あのときは…

2016/9/23 熊本、街歩き

15時20分、カプセルホテル ザ・銀座にチェックインする。三角線に乗ろうかと思っていたけど取り止める。次の列車が出るのは遅めなので、今から往復すると帰ってくるのが遅くなってしまいそう。せっかくの熊本を歩く。 熊本言えばやはり熊本城だろう。てくて…

2016/9/23 人吉⇒熊本、肥薩線

次の列車まで時間があるので人吉駅をぶらぶらする。田舎の駅にしては大きく、良く整備されている。発展している感じ。お金がありそう、とも言うが。温泉街があるらしいから、そのせいで潤っているのかもしれない。人吉から球磨川を遡る形で球磨がわ鉄道が走…

2016/9/23 吉松⇒人吉、肥薩線

10時40分、吉松着。いさぶろう・しんぺい号が向いのホームで待っている。路線自体は肥薩線で変わらないが、ここから観光列車のいさぶろう・しんぺい号に乗り換え、人吉まで行く。 11時49分、吉松発。指定席の券は取っていないのでずっと立っている。吉松~人…

2016/9/23 隼人⇒吉松、肥薩線

10時35分、隼人発。キハ140のディーゼルに乗って吉松へ。日当山を出てから山登りになる。町を見下ろしながら林の中を進んでいく。 山登り中 田んぼと山 謎のオブジェ。栗野駅にて。 田んぼ。 以上

2016/9/23 鹿児島中央⇒隼人、日豊本線

8時40分、のろのろと準備してホテルをチェックアウト。路面電車に乗って鹿児島中央駅まで行く。 9時40分、鹿児島中央発の列車で隼人に向う。鹿児島から東に向かって進む格好になる。鹿児島湾沿いに線路が通っているので、列車からは桜島が良く見える。今日も…

2016/9/22 鹿児島、街歩き

鹿児島港からバスで天文館のあたりへ。予約していたビジネスホテルにチェックインする。予定では夜の9時に着くはずだったのが、今は16時20分。思わず時間が余ってしまった。こんなときは街歩き!天文館を中心にうろうろする。メインのアーケード街を行ったり…

2016/9/22 桜島港⇒鹿児島港、フェリー

バスが桜島港の入口に着く。建物二階の発着場で次の出向時間を確認すると、次の出向まで5分しかない。ゆっくりする暇も無くフェリーに乗り込む。 桜島を離れるにつれて、段々との桜島の全貌が見えてくる。左右対称の綺麗な山で、山頂付近には雲がかかってい…

2016/9/22 垂水港⇒桜島港、バス

14時40分、垂水港発のバスに乗る。海沿いを走って桜島まで行く。思ったより時間がかかる。桜島に入ってから山を登って行く。港は反対側にあるようだ。山からは鹿児島湾が良く見える。 15時25分、桜島港、着。 海沿いを走る。 桜島がだんだんと近づいてくる。…

2016/9/22 垂水港

13時25分、垂水港に着く。志布志からバスで2時間の道程だった。ここから鹿児島湾を渡って鹿児島市内へ行く。そのはずが、またしても旅程が狂わされてしまう。フェリーが出ていないのだ。流木が港内に流れ込んでいるらしい。港を見渡すと流木がたくさん流れて…

2016/9/22 志布志⇒垂水港、バス

やっと志布志に着いた。宮崎駅を出たのが5時半、志布志に着いたのが11時20分だから、6時間弱時間が経っている。本当なら8時37分に着くはずだったんだけど。そして、ここから都城までバスで出て、吉都線に乗って、さらには指宿枕崎線を往復するはずだった。 …

2016/9/22 榎原⇒志布志、日南線

10:16、榎原発。やっと列車が進むことになった。2時間半くらい足止めをくらってしまった。予定では志布志に、8:37に着いて、8:40のバスに乗るつもりだった。次のバスは10:30発だが、志布志までの時間を考えると絶対に間に合わない。さて、どうしようか。 11:…

2016/9/22 宮崎⇒ 榎原、日南線

4:50、起床。外はまだ暗い。 5:30、宮崎駅発、志布志行き。日南線。朝食を食べる暇も無く、買うところも無く、自動販売機で水だけを買って列車に乗り込む。まだ外は暗い。 6:00頃、子供の国駅。やっと外が明るくなってきた。乗客はほとんどいない。宮崎ー伊…

2016/9/21 関空⇒宮崎空港、飛行機 / 宮崎空港 ⇒南宮崎、日南線 / 南宮崎⇒宮崎、日豊本線

14:20、関空着。ピーチが発着する第二ターミナルにあるプロントでゆっくりする。 16:10、関空発、17:10、宮崎空港着。たったの1時間で宮崎に着いてしまった。列車ではこんなに短時間で来れない。宮崎空港があって良かった。地方空港は大変らしいが末永く存続…

2016/8/11-15 まとめ

旅程 2016/8/11 : 京都⇒新山口⇒益田⇒江津 2016/8/12 : 江津⇒益田⇒長門市⇒山口⇒厚狭⇒仙崎⇒厚狭⇒防府 2016/8/13 : 防府⇒広島⇒可部⇒広島⇒福山⇒三次 2016/8/14 : 三次⇒備後落合⇒宍道⇒米子⇒境港⇒米子 2016/8/15 : 米子⇒岡山⇒京都 費用 お土産 娯楽 交通費 宿泊費 …

2016/8/15 米子⇒岡山、伯備線 / 岡山⇒神戸、山陽本線 / 神戸⇒京都、山陽本線

6時40分、起床。空は曇っていて雨降り気味。 7時36分、米子発。伯備線で岡山まで出る。特急「やくも」が走っている区間なのでローカル間はあまり無い。ちなみに、全区間電化されている。 米子を出てすぐは、大山を左手に見ながら川沿いを進む。途中から大山…

2016/8/14 境港⇒米子、境線

18時22分発の列車で米子に帰る。19時6分、米子着。 夜は日本酒のお店とカクテルBARへ行く。日本酒のお店では、島根の日本酒を頂く。女将さんがお酒を勧めてくれるタイミングがすばらしかった。カクテルBARではなぜか尿酸値と痛風の話。23時30分、就寝。 帰り…

2016/8/14 境港・水木しげるロード、街歩き

境港は水木しげるのふるさと。米子のホーム、境港の列車から水木しげるの妖怪をアピールしていたが、境港はさらに妖怪度(?)が高い!駅に併設している観光ビルの壁には大きな看板がかかっている。そして、駅前のロータリーから水木しげるロードまでずっと妖…

2016/8/14 米子⇒境港、境線

少し早いが、予約していたα-1に向かう。次の列車まではあと30分程度。α-1はたしか駅前の通り沿いにあったはず。ホテルに荷物を置いてから水木しげるロードを周りたい。 ホテルはすぐに見つかるが、時間が早すぎて部屋には入れない。チェックインはさせてくれ…