読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住所不定

旅の記録を写真と共に残していきます。

2016/05/02 ヴィエンチャンをぶらぶらと、二日目

10時起き。昨日の夜はしこたま飲んだ。日本人のおっちゃんは、今日、日本に帰ると言っていた。もう帰っただろうか? その日本人のおっちゃんが「バンビエンに行くと良い」と言っていた。特に行くあてもなく、アルアンパパーンまで行く時間もない事を話してい…

2016/05/01 ヴィエンチャンの夜、一日目

メコン川沿いに出ている屋台を回る。一番川沿いの筋は服飾の屋台が多い。エドウィン・リーバイスのジーパン、どこでも買えそうなキャップ、在り来りな民芸品。どこにでも売ってそうな品物が多く、さっぱり気分をそそられない。買い物に来ているのは、若いカ…

2016/05/01 ヴィエンチャン市内その1

降ろしてもらったのは人が集まっている辺りのようで、散策すると簡単にゲストハウスを見つける事が出来る。思いの外、小綺麗な宿が多い。値段は10,000kip前後が多い気がする。何件か回って1泊80,000kipの宿にする。部屋は広いしホットシャワーも出るし、かな…

2016/5/1 友好橋⇒ヴィエンチャン市内

さて、友好橋。タイとラオスの国境にはこの橋がかかっている。橋の手前にタイのイミグレーションがあるので、まずはそちらで手続きをすませる。特にトラブルも無くあっさり出国。オフィスを出るとバスが待っているので、それに乗り込む。メコン川に掛かる友…

2016/5/1 ノーンカーイ着

6:30起床。昨夜は、耳栓・アイマスクを使ってぐっすり眠る。車内は少し寒い。扇風機は余計だった。車掌さんが下段のベッドを元に戻している。ザワつく車内。 下段はイスに戻されました。 お向かい下段のご家族。おもちゃで遊んでいる子供はどこの国も一緒で…

2016/04/30 バンコク⇒ノーンカーイ、寝台列車

寝台列車でラオス国境の街、ノーンカーイまで向かいます。タイからラオスに入るルートではかなりメジャーな方だと思います。ネットで情報を探すと、沢山の情報が出て来ます。 コトンコトンと音を立てて進んで行く列車。バンコク駅を出発した始めの方は停車駅…

2016/04/30 バンコクにて

モーチットバスターミナル ラオスへの移動手段を確保する必要があります。日中にラオスに行くバスがあったら良いなぁと思いながらモーチットのバスターミナルへ行きます。ラオスまでは12時間くらいかかるはずなので、日中に発車するバスは、実は望みがうすい…

2016/04/29-04/30 関西国際空港 ⇒ インチョン国際空港 ⇒ スワンナプーム国際空港

2016/4/29(金)から05/07(土)までラオスとタイに行って来ます。ラオスの方がメインです。ルートは、日本⇒韓国⇒タイ⇒ラオス⇒タイ⇒日本です。韓国経由でタイまで飛んで、タイ⇔ラオスは鉄道かバスで移動します。帰りはタイから日本まで直行便。 初日は丸一日移動…

2015/9/25 マラッカ⇒クアラルンプール

概要 マラッカの街からクアラルンプールまで行って、それからすぐに帰国です。 さようならマラッカ マラッカの街とも今日でお別れ。昼間はいろんな観光地に行ったし、夜は夜市をぶらぶらしまくった。自分にとって、とてもエキサイティングな街だった。深夜特…

2015/9/25 マラッカ3

概要 とにかくマラッカの街をぶらぶらします。 夕日を見るはずが... マラッカに来た最大の目的は、マラッカ海峡に落ちる夕日を見ること!ワクワクしながら、夕日どきにセントポール教会が建つ丘に登ります。ところが...ガーン!夕日は見れず。海峡の方は雲に…

2015/9/25 マラッカ2

概要 マラッカその2。街中をじっくり観光する。 朝食 朝食はチキンライス屋へ。地球の歩き方に載っているところ。朝の早めの時間に行ったけど行列ができていた。団体で来ている人が多く、たいていの人が丸いテーブルを囲んで話しをしている。一人で来たせい…

2015/9/24 マラッカ1

概要 マラッカの街をぶらぶらする。オランダ広場や海沿いのに建っているモスクに行ったり、ニョニャ料理を食べたりする。さらに、夜のマラッカも堪能する。 マラッカ着、オランダ広場 バトゥパハを11:45に出発して、14:00過ぎに、マラッカに着いた。値段は10…

2015/9/23、24 バトゥパハ

概要 バトゥパハの街をぶらぶらと歩く。マレーシアの田舎町、バトゥパハ。金子光晴が逗留した旧日本人クラブが、唯一、日本人には馴染みのあるものか。 街中 街中の建物は年季が入ったものばかり。どの建物も黒ずんでいて、新しい建物は少ない。背も低いもの…

2015/9/23 シンガポール⇒マレーシア

概要 シンガポールからマレーシアへ、バスで国境を越える。シンガポールの街中を出発して、マレーシアのジョホールバルへ抜け、 JB Sentral という駅に到着する。マレーシア各地へのバスはここから出ていなくて、ラーキンバスターミナルへ行く必要がある。JB…

2015/9/22,23 シンガポール2

概要 サルタン・モスク前にある宿に泊まる。地理的には、ブギスの辺り。宿に荷物を置いたあとは食堂街まで繰り出しで夕食。 サルタン・モスク前 サルタン・モスクはシンガポール最大最古のイスラム教寺院。ブギス駅を降りて南東へ10分くらい歩いたところにあ…

2015/9/22 シンガポール1

概要 シンガポールに来た。リトルインディア、マーライオン、ブギスのあたりをふらふら歩く。かなり疲れていて、休みながら街歩きをする。朝食を食べた後に店で寝る、ジュースを店で飲んだ後にイスにもたれて寝る、宿に着くなり寝る。 チャンギ国際空港 空港…

2015/9/21 香港ぶらぶら

概要 航空券の都合で香港に1泊する。香港ですることは特に無い。あまりに暇なのでMRTに乗って、端っこの駅に行ったりしていた。 朝食 朝食は北京ロードにある下町っぽい食堂で。パンとアッサリした麺とお茶。全部で30HKD。食べ安くて良い。 Po Lam と LOHAS …

2015/09マレーシア旅

概要 2015年9月のシルバーウィークに東南アジア、特にマレーシアに行って来た。香港1泊、シンガポール2泊、マレーシア3泊。計6泊7日の旅。日本→香港→シンガポールは飛行機で、シンガポール→マレーシアはバスで移動した。マレーシアでは、バトゥパハ、マラッ…

2013/07/26 岩徳線

岩徳線に乗って今回の旅はおしまい。福川から徳山まで、2駅移動して、岩徳線に乗る。徳山から岩国までの移動。駅で寝ると疲れが取れない。列車に乗った途端に寝てしまう。景色を見たいのに。うとうとするのと、ハッと目覚めるのとを繰り返し、気付けば岩国駅…

2013/07/26 小野田駅前の夏祭り

長門本山駅から小野田駅まで出てみると、駅前にはステージが。どうやら夏祭りが行われているようだ。ステージにはおっちゃんおばちゃんバンドの姿がある。地方の夏祭りの景色。こんな景色を撮りながら日本全国を廻ったら楽しいだろうなぁ。 まだ準備中です。…

2013/07/26 小野田線 長門本山駅

山口県の瀬戸内海側を通る小野田線。小野田線は、山陰本線宇部駅と宇部線居能駅を結ぶ路線と、その路線上にある雀田駅から長門本山駅まで二駅分だけ伸びる路線から成り立っている。長門本山駅は1日に3本しか列車が停まらないとても辺鄙な駅。路線が廃止され…

2013/07/26 宇部線

下関から新山口まで移動して、宇部線に乗る。宇部線は、山陰本線上にある新山口から瀬戸内海の方に分岐している。どんな路線なのか、どんな風景なのか、楽しみ。 新山口にて。黄色の列車がローカル感を表します。 海が近い! こちらも海が近い! 海沿いをぐる…

2013/07/27 呉から下関

呉 前日は呉のネカフェに宿泊。ビルの中に銭湯もあってなかなか快適。銭湯は入れ墨を入れている人が多かった気がする。 呉から下関へ 朝一で飛び起きて6:19分に呉を出発する下関行きの列車に乗る。下関に着くのは11地過ぎの予定。5時間ほど、列車に乗りっぱ…

2013/08/10 加古川線03 加古川線(谷川駅→加古川駅)

今回の旅の目的の加古川線に乗ります。知らない路線に乗るのはワクワクします! 出発進行! 加古川線の沿線案内図です。絵の雰囲気に手作り感が感じられます。 車窓からその1。手前に田圃、遠くに山が見えます。 車窓からその2。写っているのは加古川ですね。 …

2013/08/10 加古川線02 谷川駅

谷川駅に着きました。ここから加古川線に乗ります。次の列車まで時間があるので、駅前をぶらぶらします。 ホームから見える景色。 ホームとホームを結ぶ跨線橋から。 駅前からの写真ですが、それよりも、駅の後ろにそびえている山が良い味を出してますね。 …

2013/08/10 加古川線01 谷川に行くまでの福知山線、尼崎―谷川

兵庫県にある加古川線に乗って来ました。加古川線は、福知山線の谷川と山陽本線の加古川を結んでいます。谷川は兵庫の奥の方にあり、山陰本線の尼崎から1時間半ほど列車に乗って、北西へ向かったところにあります。加古川は山陰本線上の駅で尼崎より西にある…

2013/09/09 草津線

日帰りで、草津線に乗りに行きました。草津線は滋賀県の草津と三重県の柘植(つげ)を結ぶ路線です。草津は、滋賀県の県庁所在地の大津から数駅ほど東に行ったところにあります。柘植は、滋賀県と三重県の県境くらいにあります。わりと山奥です。この草津と柘…

2013/12/15 因美線、津山から鳥取へ

津山から鳥取へ向かいます。 写真に写ってる列車で鳥取へ。 美作河井駅。津山~智頭の間にある駅。周りに何もない! 山間の単線です。こういう景色はかなり好きです。 智頭に着きました。ここから姫新線の佐用駅を通って山陽本線の上郡まで智頭急行が走ってま…

2013/12/15 津山

姫新線に乗って、姫路から津山に来ました。姫路から乗り継ぎ時間を含めて3時間半かかりました。電車に乗っている時間が2時間半、乗り継ぎの列車待ちが1時間です。津山は、岡山と鳥取の間にあり、中国山地の中の盆地にある都市になります。岡山からは津山線を…

2013/12/15 姫新線 姫路から津山へ

姫路から津山、津山から鳥取、そのまま折り返して智頭急行ルートを通る特急に乗って京都まで帰って来ました。姫新線、因美線、智頭急行が通る線に乗りました。今回は姫路から津山までの姫新線の紹介です。 姫新線は山間に囲まれて線路が通っていて、典型的な…

2015/01/02 カンボジア14 プノンペンから空港へ

プノンペン終日。本日、プノンペンを発ちます。今回の旅は、プノンペンを楽しみ尽くした旅でした。ありがとう、プノンペン。 さて、宿から空港へ向かいます。今まで何回か通っているけれども、写真には撮っていないところを載せて行きます。 キャピトルツア…

2015/01/01 カンボジア13 夕食

今日の夕食はオルセーマーケット前の屋台で取ります。何にするか悩むところですが、炒飯にしました。 炒飯 これがなかなか美味しい! 御飯がパラパラで本格な感じがします。チンゲンサイもシャキシャキしていて、意外に炒飯に合う。 作ってくれた中華系のにー…

2015/01/01 カンボジア12 王宮、シルバーパゴダ

王宮はその名の通りカンボジア国王が住んでいるところ。シルバーパゴダは、王宮に隣接する寺院で、そこでは、王室の仏教行事が行われる、らしい。 王宮とシルバーパゴダへの入場料は25,000リエル。1ドル=4,200リエルなので、非常に中途半端な価格設定。そし…

2015/01/01 カンボジア11 街歩き

今日は1月1日、元日です。日本は正月で家族団欒していたり、年賀状の確認をしていたり、お雑煮を食べていたり、親戚に挨拶したりと、普段とは違う日な訳ですが、カンボジアはいたって普通の平日です。マーケットは賑ってるし、バイクは多い。欧米人の店は休…

2014/12/31 カンボジア10 プノンペンで年越し

キリングフィールドから、真っ直ぐ宿に帰って来ました。このままゆっくりしてそのまま眠ってしまいたいところですが、今日は12/31! 年越しの瞬間はワイワイしている場所にいたい。それまでに夕食も食べたい。と言うことで、忙しなく出かけます。 とりあえず…

2014/12/31 カンボジア09 キリングフィールド

カンボジアの最も有名なキリングフィールド、チュンエクに来ました。入口の門には"CHOEUNG EK GENOCIDAL CENTER"の文字があります。ここで虐殺が行なわれました。 チュンエクの入り口の門。 チケット。 中の周り方は、オーディオツアーになっていて、入口で…

2014/12/31 カンボジア08 キリングフィールドへ

#キリングフィールド自体の話はありません。次回に書きます。 #今回はプノンペンからキリングフィールドへ至る道について書いてます。 サムライカレーの後はキリングフィールドへ向います。キリングフィールドは、カンボジアの独裁者ポル・ポトが人民を虐殺…

2014/12/31 カンボジア07 ロシアンマーケット&サムライカレー

バンケンコン・エリアの次はロシアン・マーケットへ。トゥール・トンポン・マーケットとも言うらしいけど、トゥクトゥクの中の行き先リストには「Russian market」と書いあったし、ドライバーにもロシアンマーケットで通じました。 さて、ロシアン・マーケッ…

2014/12/31 カンボジア06 バンケンコン・エリア

今日の朝食はバンケンコン・エリアで取ります。バンケンコン・エリアは、外国人向けの店が立ち並んでいるエリアで、お洒落なカフェ、バーなどが軒を連らねています。中には日本人の店もあって、「忍者」、「時代屋」というお店もありました。夜には、その中…

2014/12/30 カンボジア05 ワットプノン

イオンモールの次はワットプノンへ行きます。ワットプノンは14世紀に建てられた寺院です。プノンペンの由来となったペン夫人が、メコン川に流れついた銅像を見つけ、それを安置するために作った寺院だとか。 寺院の周りには背の高い木や芝生が植えられていま…

2014/12/30 カンボジア04 もう少しカンボジアをぶらぶら。イオンモールとか。

本日もカンボジア、プノンペンの街をぶらぶら。 独立記念の塔。1953年にフランスから独立した事を記念した塔。 写真の奥に塔が見えます。塔のあたりは公園になっていてとても綺麗です。 とても綺麗な公園です。カンボジアとは思えないくらい。 独立記念の塔…

2014/12/29 カンボジア03 初めてカンボジアをぶらぶら

カンボジアに来た初日なので宿を確保する必要があります。きちんと言葉は通じるか?意思疎通出来るか?いろいろ不安はあります。もし宿が取れなければ野宿でしょうか。外国で野宿は避けたいところ。 まずは「ナイスゲストハウス」へ行きます。「予約してない…

2014/12/29カンボジア02

空港から市街地に向かいます。始めは街道をスーッと流す感じだったのが、街に近づくにつれて交通量が増えて行き、あっと言う間に渋滞に。中々前に進みません。そこでドライバーが取った手は、横手の歩道を進むこと! 歩道は誰も歩いてないし、バイクも歩道に…

2014/12/29カンボジア01

やって来ましたカンボジア。初めての海外ひとり旅、初めての東南アジア。地球の歩き方とかWEBサイトで予習して来たものの不安はありますが、それ以上に期待やわくわくの方が大きいです! 事前にビザを取得していないので、まず空港でビザを取得する必要があり…

防府その2 防府天満宮

防府と言えば防府天満宮! 猫が住みついていて、天満宮そっちのけで猫を追いかけていた覚えの方が強いです。 防府天満宮の外観。鳥居の横の建物がまちの駅「うめてらす」 階段の先に見えるのが本殿。 防府天満宮から見下ろす防府の町並み。遠くにyoumeタウン…

防府その1

明けましておめでとうございます。去年よりも頻度を上げて更新して行きたいと思っています。よろしくお願い致します。 今年の大河ドラマは「花燃ゆ」で、吉田松陰の妹が主人公らしいです。そして、この主人公にゆかりのある場所が防府のようです。花燃ゆや吉…

2014/09/06 夕張駅

今回の旅の目的地、夕張駅。北海道のJR路線図を見るたびに、新夕張からちょろっと路線が出ていて夕張に向かっているのが気になっていた。室蘭/苫小牧/南千歳から釧路に向かう石勝線のメインルート上には新夕張駅があり、夕張駅は、新夕張駅から支線よろしく…

2014/09/06 追分駅でちょっと一息

札幌から夕張まで列車でぶらぶら行く。一旦、札幌から南千歳まで行き、そこから夕張へ行く石勝線に乗り換える。駅の順序としては、南千歳→追分→新夕張→夕張という順序。追分は室蘭本線と交わる駅。新夕張は夕張へ分岐して向かう駅。 追分駅で30分くらい列車…

2014/09/06 北海道大学 植物園

夕張に行くついでに札幌に寄って北海道大学植物園に行ったときのお話。夕張と札幌はかなり場所が違う。しかし、夕張に行くための列車の本数が少なくて、札幌で時間を潰そうと思うくらい列車待ちのために時間が余ってしまった。そんなもんで、札幌で時間潰し…

2014/09/01 立野のスイッチバック

豊肥本線、立野のスイッチバック。瀬田-立野-赤水と標高差があるため、Z型のスイッチバックを行う。より正確には反Z型を描き、立野駅はZを反対にした場合の右下部分の角にあたる。 駅表札 スイッチバックの説明 スイッチバック中。立野駅に向かって進行中。…