住所不定

旅の記録を写真と共に残していきます。

2016/8/14 宍道⇒米子、山陰本線

12時56分、宍道発。着いたのは12時50分だったので6分間での乗り継ぎ。乗り継ぎの列車がすぐには分からず、少し焦る。結局、同じホームに停まっていた列車に乗れば良かった。 宍道と言えば、宍道湖!宍道駅を出てすぐに湖が見えてくる。ずっと山続きだったの…

2016/8/14 木次⇒宍道、木次線

12時16分、木次発。宍道まで行く。今までの山間部とはうってかわって平野になる。川の下流部分に出来るデルタ地帯の頂点にあたるのが木次。 思えばこういうパターンになっている路線は多いと思う。例えば、都市Aと都市Bを繋ぐ路線で、都市Aから山に向って…

2016/8/14 出雲坂根⇒木次、木次線

出雲坂根以降は大きな見所はない。中国山地の山奥をひたすら島根まで行く。木々が生い茂った山を見ているのが楽しい。島根に近付くにつれて赤レンガが増えてきた。そうこうしているうちに11時30分頃、木次駅着。 次の列車まで時間があるので駅のまわりをうろ…

2016/8/14 備後落合⇒出雲坂根、木次線

中国地方のドマイナー路線、木次線。この路線は、中国山地の奥地にある備後落合と山陰の宍道を繋いでいる。備後落合から発車する列車は1日に3本だけ。豪雪地帯で、冬には良く列車運休すると言う。見所はスイッチバックとループ線。備後落合からアプローチす…

2016/8/14 三次⇒備後落合、芸備線

6時15分、起床。遠くの山に朝靄がかかっている。その山を見ながら駅に向かう。盆地の町なので、360度どこを見ても遠くに山が見える。 6時55分、三次発。中国山地の山の中を東へ行く。三次~備後落合の間は、山の中の村を繋いだような路線で、線路は、山と山…

2016/8/13 福山⇒塩町、福塩線 / 塩町⇒三次、芸備線

16時12分、福山発。福塩線で三次まで行く。 福塩線の概要は以下の通り。 起点:福山駅 終点:塩町駅 駅数:27駅 路線距離:78.0km 電化:福山駅~府中駅 非電化:府中駅~塩町駅 福山から府中までは電化区間で列車は4両編成。地方交通線にしてはかなり立派な…

2016/8/13 広島⇒福山、山陽本線

13時6分、広島発。 広島~糸崎 この区間の線路は山間部を通っている。山・田んぼ・畑・家が途切れることなく続いていて、乗ってくる人もまばら。のんびりとしている。田舎ののんびりとした雰囲気が流れている。ボーッとしながら列車に乗っているのが楽しい。…

2016/8/13 広島⇒可部⇒広島、可部線

11時28分、広島発、可部行き。可部線に乗る。路線総延長は14.0km。可部線は工事中止、一部の路線廃止、路線復活と、いろんな経緯を辿っていて、2016年8月現在では横川(広島の2つ隣の駅)~可部間の路線である。 大きなトピックスは以下の通り。 1911年:現在…

2016/8/13 防府⇒岩国⇒広島、山陽本線

8時20分起床。疲れているのか寝坊する。目が痛い。急いでホテルをチェックアウトして駅へ行く。 8時43分、防府発、岩国行き。途中、瀬戸内海を眺めることができる。ポツポツと船が浮かんでいる。瀬戸内海の島々も良く見える。瀬戸内海に浮かぶ大島へ渡る橋の…

2016/8/12 防府の夜歩き

夕食を取るために防府をうろうろする。防府の繁華街は、JR防府駅の東側にある。思いの外、夜のお店が多い。金曜日の夜だからなのか、人も多い。サラリーマン、若者がわいわい言いながら歩いている。一通り店を見て周るも、ピンと来る店が無く、結局はホテル…

2016/8/12 仙崎⇒厚狭、美祢線 / 厚狭⇒防府、山陽本線

16時27分、仙崎発、長門市経由、厚狭行き。さっき通って来た美祢線を引き返す。陽が傾いて来ている。窓から入ってくる日光が柔らかくなってきた。途中でウトウトとしてしまう。 17時30分、厚狭着。17時53分、厚狭発、防府行き。山陽本線は列車のスピードが速…

2016/8/12 、長門市⇒仙崎、歩き

14時30分、長門市着。長門市から仙崎に向う。仙崎駅は長門市駅から北に向って1駅だけ行ったところにあり、そこで行きどまり。つまり、長門市駅~仙崎駅間の路線は、1駅のためだけの路線というわけ。距離は2.2km。乗車時間にして3分。この少しの距離の路線が…

2016/8/12 厚狭⇒美祢⇒長門市、美祢線

12時52分、厚狭着。駅前の食堂でラーメン、ギョウザ、ライスを食べる。 13時35分、厚狭発長門市行き。厚狭駅を出て1つ目の駅の湯ノ峠と2つ目の駅の厚保の間がかなりの山間部。グーグルストリートビューも対応していない。路線は美祢川沿いに作られているが、…

2016/8/12 長門市⇒小串⇒下関、山陰本線 / 下関⇒厚狭、山陽本線

9時50分、長門市着。9時52分、長門市発小串行き。長門を出発して始めの方は平野だが途中から海辺を走る。ここも日本海が綺麗だ。途中の阿川駅に15分間停車する。折り畳み式の自転車でどこかに行ってしまった人がいた。駅の周りに家が数件あるだけの何も無さ…

2016/8/12 江津⇒益田⇒萩⇒長門市、山陰本線

5時45分、起床。乗り鉄の朝は早い。6時17分の江津発益田行きの列車に乗るため。すでに外は明るく、空は快晴。車窓から景色をながめるにはぴったりの天気だ。江津から益田の間は昨日乗った路線の折り返しになるが、進行方向が違うとまた違った景色となって楽…

2016/8/11 江津での夕食

1軒目はkoganemushi。定食屋さん。別料金で個室利用可能。元はスナックをやっていたらしいが、駅前の再開発で店を移転したのを機に定食メインに切り替えたそう。日替わりの定食を食べつつ、島根の日本酒、池月と環日本海で良い気分になる。どちらの日本酒も…

2016/8/11 江津の夜歩き

夜の町を歩くのが好きだ。普段見慣れている町でも違った顔を見せてくれる。昼間は人で溢れている交差点を夜に見ると、そこには信号機だけがボツンと立っていたりする。横断歩道の真ん中に立って、道の奥行きを見るのも楽しい。信号機や町の電飾が、昼間とは…

2016/8/11 益田⇒江津、山陰本線

16:58益田発の列車に乗り、江津まで行く。江津は、三江線の山陰側の終着駅。島根県に属する。益田と江津の間には浜田という大きな街があり、この街は山口線・三江線と接続する益田・浜田よりよっぼど大きい。人口比を書くとこんな感じ。 益田市 : 約50,000人…

2016/8/11 益田

益田。島根県の西部に位置していて、もう少し西に行くと山口県に入る。列車の観点で言うと、山口線の日本海側の終点で、かつ、山陰本線と接続している。駅前は綺麗なロータリーになっていて、大きなホテル、マンション、ショッピングモールがある。少し裏路…

2016/8/11 京都⇒新山口⇒益田、山口線

今日は8月11日(木)。新に作られた休日「山の日」。翌日を休暇にすると4連休の完成。もう少し欲ばって月曜日に休みにしたら5連休。5連休あれば青春18切符を使い切ることができる。さて、青春18切符を使って旅に出よう。 7:30起床。今日中に山口線経由で江津ま…

2016/05/07 バンコク⇒関空

本日が最終日。ドーンムアン14:00時発のエアアジアXで日本に帰る。ドーンムアンまではタイ国鉄で行くのが最も安い。ファランボーン(バンコク)駅からドーンムアン駅まで5B。タクシーで行くと300B~500Bほどかかると聞く(自分はタクシーで移動したことが無い)…

2016/05/06 バンコクうろうろ

バンコクではショッピングモール巡りとチャオプラヤーエクスプレスを楽しむ! ショッピングモールは、MBKセンター、サイアムパラゴン。街をうろうろしていると、とてもしんどくなる。昨日からの疲れが溜まっている。スリーピングバスで移動したため、あまり…

2016/05/05 バンビエン⇒バンコク

バンビエンからバンコクに戻る。昨日のうちにチケットを予約しておいた。スリーピングバスで29,000kip。どこの旅行代理店も似たり寄ったりの値段。 まずは、バンビエンの街中から郊外の大型バスのバス停まで移動。ここから大型バスに乗ってヴィエンチャンま…

2016/05/04 バンビエンをバイクで走りまわる、二日目

バンビエン二日目。 今日はレンタルバイクを借りてうろろする。半日で40,000kip。バイクはキックスターター型のセミオート。半クラッチは要らない。小さな子供たちも乗りまわしているので何とかなるでしょう! まずは、目的地を定めずとにかく走る。バンビエ…

2016/05/03 バンビエンうろうろ、一日目

宿を確保してほっと一息。昼食を食べに外に出る。 バンビエンはとにかく欧米人が多い。おそらく現地の人より欧米人の方が多い。ビリヤードで遊んでいる欧米人、寝そべっている欧米人、裸足でうろうろしている欧米人、騒いでいる欧米人。そんなお客に合わせて…

2016/05/03 ヴィエンチャン⇒バンビエン

ミニバンでバンビエンに向う。ヴィエンチャンからバンビエンまでは4時間ほど。山を登って降りての繰り返し。都市近郊の道は整備されているが、途中の道はほとんど整備されていない。悪路と言って良い。バスはかなり揺れる。お尻が何度も揺れた。 14時にバン…

2016/05/02 ヴィエンチャンをぶらぶらと、二日目

10時起き。昨日の夜はしこたま飲んだ。日本人のおっちゃんは、今日、日本に帰ると言っていた。もう帰っただろうか? その日本人のおっちゃんが「バンビエンに行くと良い」と言っていた。特に行くあてもなく、アルアンパパーンまで行く時間もない事を話してい…

2016/05/01 ヴィエンチャンの夜、一日目

メコン川沿いに出ている屋台を回る。一番川沿いの筋は服飾の屋台が多い。エドウィン・リーバイスのジーパン、どこでも買えそうなキャップ、在り来りな民芸品。どこにでも売ってそうな品物が多く、さっぱり気分をそそられない。買い物に来ているのは、若いカ…

2016/05/01 ヴィエンチャン市内その1

降ろしてもらったのは人が集まっている辺りのようで、散策すると簡単にゲストハウスを見つける事が出来る。思いの外、小綺麗な宿が多い。値段は10,000kip前後が多い気がする。何件か回って1泊80,000kipの宿にする。部屋は広いしホットシャワーも出るし、かな…

2016/5/1 友好橋⇒ヴィエンチャン市内

さて、友好橋。タイとラオスの国境にはこの橋がかかっている。橋の手前にタイのイミグレーションがあるので、まずはそちらで手続きをすませる。特にトラブルも無くあっさり出国。オフィスを出るとバスが待っているので、それに乗り込む。メコン川に掛かる友…