読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住所不定

旅の記録を写真と共に残していきます。

2014/12/29カンボジア01

カンボジア

やって来ましたカンボジア。初めての海外ひとり旅、初めての東南アジア地球の歩き方とかWEBサイトで予習して来たものの不安はありますが、それ以上に期待やわくわくの方が大きいです!

 

事前にビザを取得していないので、まず空港でビザを取得する必要があります。良くわかりませんが、それっぽい所に並びます。カウンターにVISAって書いてるし、そこそこの人が並んでるし、大丈夫でしょう。結果、ビザはあっさり取得できました。パスポートを預ける事に不安はありましたが、みんなそうしているし、とにかく回りの動きに併せておけば何とかなりました。ちなみに、カンボジアのビザは、2014/12/29時点で30ドルでした。地球の歩き方には20ドルって書いてるけど...うーん。政府発行の公式書面と思われるレシートにきっちり30ドルって書いてあるので、きっと、それが正しい値段なんでしょう。着いて早々けんか出来ないですし。

 

The Official Receipt。Amount of Paypemnt の欄にかろうじて30と見えます。

f:id:smode:20150211174521j:plain

 

イミグレーションを抜けて少し歩くと、もう外へ。え。空港、小さい。日本の地方空港くらいの規模。およそ国際空港とは思えない規模に少しびっくりしました。外へ出たところには結構な人集りが。地元の方々が、家族や来客を迎えてます。家族連れもいて、子供も結構居る。現地人っぽいけど少し髪を染めているねーちゃんも居る。人の感じとしては、半世紀前の日本みたいな感じなのかなと思いました。経済発展しながら上を向いていて、自国と外国の文化が交じりつつ。

 

空港には吉野家バーガーキングがありました。何となく安心しますね。

吉野家

f:id:smode:20141229143714j:plain

 

さて、空港をぶらぶらしていても、どこにも行けません。街に行きたいのですが、公共交通機関はないし。話に聞く「トゥクトゥク」とやらに乗る必要があります。ふらふらと道路側に歩いて行くと早速「トゥクトゥク?」という声が。おお、これがトゥクトゥクドライバー! ナメられない為にも取り敢えず断わります。すると、間髪入れずつぎのドライバーが現われます。まー、歩いて街に行くのも無理で、トゥクトゥクには乗らないといけないので、とりあえず話をします。まずは有名なマーケットに行きたかったので「セントラルマーケットに行きたい!」と言って交渉します。ドライバーが提示して来たのは10ドル。相場にあっているのかどうかは知りまねんが、とりあえず値切ります。5ドル!。何回かのやり取りのあと、「相場は7ドルやで」という感じで、僕のシャツの胸ポケットに紙を突っ込んできます。見ると、「空港から市内は7ドル」って書います。公的に認められてる書面っぽい。じゃあ初めから7ドルって言ってよ...と思いながら、トゥクトゥクに乗ります。

トゥクトゥクのドライバーに渡された紙。

f:id:smode:20150211174534j:plain

自分としては、異国の地で

  • 値段交渉出来たこと
  • 何となく意思疎通出来たこと

がポイントだと思います。行ったことのない土地でも何となくやっていける気がしてきました。