読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住所不定

旅の記録を写真と共に残していきます。

2016/04/30 バンコクにて

東南アジア タイ

モーチットバスターミナル

ラオスへの移動手段を確保する必要があります。日中にラオスに行くバスがあったら良いなぁと思いながらモーチットのバスターミナルへ行きます。ラオスまでは12時間くらいかかるはずなので、日中に発車するバスは、実は望みがうすいんですが、あればラッキーくらいの気分です。

やっぱり日中に行くバスはありませんでした。残念。20時発のヴィエンチャン行きや、18時半、21時発のノーンカーイ行きはあります。夜に発車となると、バスより試してみたい交通手段があります。鉄道です。タイ国鉄に乗ってノーンカーイまで行き、イミグレーションを越えて、ヴィエンチャンに行く、このルートを試してみたい。バンコクからヴィエンチャンに行くルートとしては割と王道で、ネットで情報を調べたらわんさか出てきます。こっちは夜の20時にバンコク駅を発車するはず。ということで、結局夜になるなら列車で...と思って、バンコク駅まで行きます。

 

 モーチットのバスターミナル。人がたくさん。

f:id:smode:20160430112944j:plain

 

切符売りの窓口が並んでます

f:id:smode:20160430114130j:plain

 

バンコク

バンコク駅でノーンカーイ行きのチケットを入手します。バンコク駅には外国人向けの案内の人(首からストラップを掛けている)がいるので、安心です。普通の窓口ではなく、オフィスを勧められました。そちらに行くと、外国人が待ち合いをしてるので、彼等と一緒に順番待ちをします。自分の順番が来て、ノーンカーイ行きのチケットをあっさりゲットします。スリーピングで688B。安いのか高いのか良くわかりませんが、日本円に直すと2,000円ほどです。

 

バンコク駅発の時刻表

f:id:smode:20160430130427j:plain

バンコク駅。寝転がってるのが良いですね~。

f:id:smode:20160430130516j:plain

 

ぶらぶら

列車が発車するのは20時なので、それまでかなり時間があります。バンコク駅/ファランポーン駅にいてもしかたないので、地下鉄で適当な場所まで行って、ぶらぶら街歩きをします。直感でシーロム駅にしました。

 

シーロム駅、着。ぶらぶらしようと思いますが、その前に、食事をしていないので、ご飯を食べます。シーロム駅からサラデーン駅の方に歩くと色んなお店があります。どこにしようとかな、と歩いているとヌードル屋さんが。ここにします。

出てきたののは、こんなやつ↓

f:id:smode:20160430160611j:plain

米の麺に香辛料をふんだんに使ったスープです。モヤシ、ピーナッツ、豆腐など、具がふんだんに入ってます。スパイシーの中に甘さがありました。

 

腹拵えも済んだので、あてもなく街をさまよいます。

 

スコール明けの街

f:id:smode:20160430145808j:plain

屋台の準備でしょうか。

f:id:smode:20160430145954j:plain

日本語、多いっすね...

f:id:smode:20160430145645j:plain

 

ルンピニ駅まで歩いてきました。ここから地下鉄でスクンビット駅まで行きます。まー、目的は無いんですが。

 

f:id:smode:20160430165013j:plain

駅前。車が多い!

f:id:smode:20160430164958j:plain

駅の裏の方。ごちゃごちゃしてる。

f:id:smode:20160430165243j:plain

萌え。右肩の「2」は2乗ということ?つまり「萌え萌え」ってこと?

f:id:smode:20160430182125j:plain

 

バンコク

スクンビットで時間を使いすぎた!バンコク駅に着いたのは、列車が出発する10分前。何というギリギリ。すでに入線している列車に急いで乗ります。

 

20時発、ノーンカーイ行き

f:id:smode:20160430195615j:plain

この列車に乗ります

f:id:smode:20160430195620j:plain

 

以上