読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住所不定

旅の記録を写真と共に残していきます。

2014/12/29カンボジア02

カンボジア 東南アジア

空港から市街地に向かいます。始めは街道をスーッと流す感じだったのが、街に近づくにつれて交通量が増えて行き、あっと言う間に渋滞に。中々前に進みません。そこでドライバーが取った手は、横手の歩道を進むこと! 歩道は誰も歩いてないし、バイクも歩道に乗り上げて進んでるし、常套手段なんでしょう。

 

段々混んできます

f:id:smode:20141229145923j:plain

歩道を進む

f:id:smode:20141229150652j:plain

 

ところで、トゥクトゥクの車中では、今日の泊まるところはあるのか?と聞かれました。アテはありますが、予約はしてません。何となく自分の情報を出すのが嫌だったので、「決まってないけど、適当に探す」的な事を言っておきました。

すると、謎のホテルの前で降ろされるではありませんか! セントラルマーケットに行きたいって言ったのに。それに、私には泊まりたいホテルがあります。幸い、セントラルマーケットの近くだったので大事には至りませんでした。お金を払って、ささっと離れます。追い掛けられる事も無く無事に歩き出せました。

 

方角を確認しながらセントラルに向かいます。異国の地を自分で歩くのはとても楽しいですね! 見たことのないもの、知らないもの、現地の人々、全てがワクワクです。でも、どんな危険があるのか分からないし、今日の宿が確保出来る保証もない。そんな恐怖もあります。

 

始めての街で人々の価値観も分からないので、とりあえず、黙々と歩く事にします。デジカメをパシャパシャやって旅行者みたく振る舞うのは避けます。極力、現地に溶け込むようにします。と言うわけで、始めは写真少なめですが、実は、慣れて来た数日後には写真撮りまくりでした。

 

セントラルマーケット。かろうじて外見だけ撮ります。

 

f:id:smode:20141229153637j:plain

セントラルマーケットの中は貴金属売り場やら、衣類売り場やら、お土産売り場やら、店がひしめき合ってます。ドームの中だけではなくて、ドームの周辺にも売り場があります。ドームの中は貴金属や電子製品がメイン。キラキラ、ギラギラしていてちょっと怖い。ドームから外れると、衣類とか小物売り場になって、ちょっと落ち着く感じ。店が密集していて、場所にもよりますが、人が1人やっと通れるような通路も沢山あります。

 

 

さて、次は、ホテルに着いた後にゆっくり街を歩いている話になる予定です。では。