読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住所不定

旅の記録を写真と共に残していきます。

2016/05/04 バンビエンをバイクで走りまわる、二日目

バンビエン二日目。
今日はレンタルバイクを借りてうろろする。半日で40,000kip。バイクはキックスターター型のセミオート。半クラッチは要らない。小さな子供たちも乗りまわしているので何とかなるでしょう!
 
まずは、目的地を定めずとにかく走る。バンビエンから外に出て、真っ直ぐの道をみちなりに。北に向う道なので、このまま行くとルアンパパーンに行くのだろうか?途中、たくさんの子供たちを見かける。学校帰りだろうか。自転車に乗っている子が多い。少し体が大きい子はバイクに乗っている。兄弟だろうか、後ろにちっちゃい子供を乗せている子もいる。みんなノーヘルだけど問題なし。取り締まる警察も居ないし、そんな必要もない。道は広いし、交通量も少ない。時々、大型のトラックがスピードを出してやって来るけど、見晴しが良いからゆっくり避けられる。ゆる~い空気感。道端には牛が歩いている。
 
バイクには慣れたところで目的地を決める。ブルーラグーンと言う池に行くことにする。名前の通り、青い池。山肌にある小さな池で、水遊びをする遊び場。バンビエンから30分ほどバイクで走るとブルーラグーンに着く。途中には偽物の看板があるので要注意。ネットには「ここが本物」という写真があがってたので、それを目当てに行く。水は透き通っていておおむね綺麗。自分が行ったときは、中国人・韓国人・欧米人が遊んでいた。大きな木の上からジャンプして飛び込んだり、滑り台を下ったり。広場に寝そべってゆっくりしている人もいた。
 
家に帰って来た時にはもう夕方。ひたすらバイクを乗り回していた一日だった。
 
レンタルバイク!今日の相棒。

f:id:smode:20160504110018j:plain

 

 街道と学生と牛。

f:id:smode:20160504112623j:plain

f:id:smode:20160504113013j:plain

学生さんたち

f:id:smode:20160504112850j:plain

こんなところもバイクで通ります。