読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住所不定

旅の記録を写真と共に残していきます。

指宿枕崎線とバスで薩摩半島を一周する

指宿枕崎線をご存知でしょうか?いぶすきまくらざきせん、と読みます。指宿と枕崎はともに鹿児島の地名です。指宿は砂風呂が有名でしょうか。枕崎は...鰹節とか?とにかく魚系で有名な町になります。

指宿枕崎線鹿児島中央駅から指宿を通って終点の枕崎まで行く路線で、所要時間は各駅停車で3時間弱。特急で行くと途中の指宿駅まで50分、以降は各停のみ。累計営業キロは87.8km。全部で36駅あります。

いわゆる盲腸線で、枕崎駅が終着駅になります。どこの路線にも接続されていません。したがって、乗り鉄にはツライ路線になります。手段を鉄道のみに限定すると往復で同じ路線に乗る必要があります。必要な時間は片道で3時間弱なので、合計で6時間ほど!具体的には、鹿児島中央駅を10時05分に発車する列車が枕崎駅に12時52分着。折り返しで枕崎駅を13時18分に出発、そして、鹿児島中央駅に15時49分に着きます。6時間弱かかりますね。

ここで、バスを使うと面白くなります。海沿いを走る列車に対して、バスは内陸部を通って行くので、違った景色が楽しめます。枕崎駅で接続が良いバスは、駅前を13時35分に発車するスーパー特急になります。12時52分に枕崎駅に着く列車で接続すると、30分ほどの時間が確保できるので、周辺をぶらぶらできます。このバスは鹿児島中央駅までの直通バスになっていて、途中の加世田で乗客をピックアップする以外はどこのバス停にも停車しません。鹿児島中央駅に着くのは時刻表通りだと15時になっており、自分が乗車したときは14時50分に着きました。列車で鹿児島中央駅に行くより1時間早く着きました。

鹿児島中央駅を出発して指宿枕崎線で枕崎駅へ。枕崎駅からバスで鹿児島中央駅へ。GPSロガーで記録を取りながら移動して、ログを地図にプロットすると以下のようになりました!

f:id:smode:20161208232807j:plain

 

綺麗に一周してますね!

 

以上