読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住所不定

旅の記録を写真と共に残していきます。

2015/9/22 シンガポール1

概要

シンガポールに来た。リトルインディア、マーライオン、ブギスのあたりをふらふら歩く。かなり疲れていて、休みながら街歩きをする。朝食を食べた後に店で寝る、ジュースを店で飲んだ後にイスにもたれて寝る、宿に着くなり寝る。

 

チャンギ国際空港

空港に着いたのは夜の0時過ぎ。今から街中に行く気力はないので空港のベンチで寝る。冷房が効きすぎでかなり寒い! 大きめのバスタオルを持って来て良かった。それでも寒いのでひたすら丸くなって寝る。

 

空港

f:id:smode:20150922015755j:plain

 

ドリアン!

f:id:smode:20150922081632j:plain

 

謎の水滴群

f:id:smode:20150922080542j:plain

 

水滴群のアップ

f:id:smode:20150922080608j:plain

 

リトルインディア

MRTを使って空港からリトルインディアへ行く。空港からMRTが出ているので街中へ移動するのはとても簡単。

リトルインディアは予想よりインドっぽい! 額の真ん中に印をした人たちが道を歩いている。街の入口にはインドっぽい飾りがあるし、道端の店には花飾りを売ってる店がある。沢山の神様がくっついた装飾が目立つ寺院もある。たぶん、ヒンドゥー教の寺院。

 

この辺りは旅人にとっては有り難い地域に見える。まず、安宿が沢山あり。石鹸やシャンプーを売っている店が、リトルインディアの駅を降りた所にある。ご飯を食べるための食堂街もある。しばらく滞在できそう。

 

 

街の様子

f:id:smode:20150922113017j:plain

 

寺院

f:id:smode:20150922114226j:plain

 

欧米人も沢山いる

f:id:smode:20150922120833j:plain

 

裏通り。路駐の車ばっかり。

f:id:smode:20150922121740j:plain

 

食堂。

f:id:smode:20150922124230j:plain

  

ラッフルズプレイス

リトルインディアから街中へ。マーライオンが目当てでオフィス街まで行く。近代的なビルが立ち並び、化粧をばっちり決めた女性とスーツ姿の男性が道を歩いている。お昼時に重なり人の数が多い。手に手にスマホとサイフを持って食べるところを探している。そんな姿は日本の会社員と変わるところがない。むしろ、さっきまでのリトルインディアとの違いの方が大きい。

オフィス街でも、食堂がフードコートみたいになっているのは面白い。街中でも、やっぱり東南アジアシンガポールと感じさせてくれる。

 

ビルの合間にも広場があります。

f:id:smode:20150922131726j:plain

 

謎の球体

f:id:smode:20150922132804j:plain

 

街行く人々

f:id:smode:20150922133849j:plain

 

フードコートで並ぶ人々

f:id:smode:20150922132124j:plain

 

 

マーライオン

ラッフルズプレイスから歩いてマーライオンまで行く。道順が分からなくて少し迷う。地上を直接行く道は見つけられず、地下道を通って行く。フラトンホテルを入ったところに入口があり、これまた分かりにくい。どこの都会もそうだけど、車で移動することを前提とした街作りになっていて、歩く人には優しくない。

マーライオンに着いた頃はもうヘトヘト。足が痛いし、バックパックは肩に食い込む。

マーライオン自身はそんなに悪くない。口の中にあるホースが丸見えなのが笑える。日本人が多い。シルバーウィークを利用して来ているんだろう。結婚式を挙げたと思われる一団もいた。

 

地下道。青白く光っておしゃれ。

f:id:smode:20150922134608j:plain

 

マーライオン!! 

f:id:smode:20150922135357j:plain

 

アップで!

f:id:smode:20150922135744j:plain

 

ビルの中のマーライオン

f:id:smode:20150922135907j:plain

 

 もうすこしシンガポールが続きます。

 

以上